熊本へ行くとは、格安航空券をチェックしてみることをおすすめします。熊本空港へは成田空港からジェットスターも運行中。JetStarは格安航空券でもおなじみの会社です。特に早めの段階で予約するとさらにお得なチケットが手に入るかもしれません。インターネットで探す場合、「格安航空券 熊本」で検索すると出てきます。

ジェットスターをまだ利用したことがない方は、LCCについてANAなどの航空会社との差を知っておくといいでしょう。例えばドリンクサービスは有料です。ANAなどは国内線の場合、無料でドリンクサービスがあるのが通例です。JetStarの場合、無料サービスはなく機内販売となるので飲み物を飲みたい人は有料で購入する必要があります。成田空港から熊本空港へのアクセスもそんなに長時間ではないので、飲み物がなくても問題ないといった人もいるかと思います。またLCCはサービスを求める場合、追加料金を支払えば大抵のことに対応してくれます。

ただし搭乗時間などは対応となっていないので、この点は注意が必要です。早めに空港へ到着すること、また早めに搭乗することさえ守れば問題ありません。ルールといってもこの程度なので、実施に乗ってみると「特に変わりなかった」という印象を持つ人も多いです。
熊本ですが「鍋ヶ滝」も立ち寄りたいスポットです。緑あふれる場所で新鮮な空気を吸うのも良いものです。ここへ行くには駐車場から若干歩く必要があります。木の杖も置いてあります。夏場でも涼しいので、木陰のスポットとしてもおすすめです。
ここの滝は落差約10mとなっています。幅約20mほどです。滝の裏側へ回ることも可能であり、「裏見の滝」の名前で親しまれています。ここのスポットはお茶のCMでもお馴染みのスポットです。その影響で小国町の一大スポットとなりました。
「大観峰」についても行ってほしいスポットです。こちらはとにかく雄大な景色がすばらしいスポットです。癒されること間違いなしです。震災後はルートが若干限られていますが、それでも行ってみる価値は十分あります。
阿蘇外輪山の最高峰となっており、標高は936mほどあります。ここからの眺めは阿蘇五岳を一度に望めます。あまりの綺麗さに「仏の涅槃像」とも言われています。
自然に雄大な景色にと、都心では味わえない体験が盛りだくさんとなっています。熊本でぜひパワーをもらってきてくださいね。