熊本観光するならジェットスター

九州地方はなかなか遠くてあまり行ったことがないといった人も多いことでしょう。九州までの移動は飛行機移動が便利といったケースも多いかと思います。また交通費が馬鹿にならないので近場で済ませているといった人も見受けられます。そんな人におすすめなのがLCCの活用です。例えば熊本なら、ジェットスターが就航しています。
福岡まで行く機会はあるものの、熊本へはなかなか行く機会がないといった人もいるかと思います。ジェットスター利用なら格安航空券が手に入ることもあるので、この機会に旅行プランを立ててみるのもおすすめです。

JetStarの場合、熊本へのアクセスは成田空港からとなります。関東周辺の人は成田空港からジェットスターを利用して移動することも可能です。またソラシドエアーも就航しています。ソラシドエアーは九州地方を中心としたLCCです。こちらは東京との間で運行しています。
熊本に到着したら真っ先に行きたいスポットが「熊本城」です。テレビでも度々出ているので、ご存知の方も多いことでしょう。震災の影響でかわらが落ちており、震災の大変さが伝わってきます。

熊本城は別名「銀杏城」のしたしまれている。この建物は歴史の授業でもおなじみの関ヶ原の戦い慶長5年(1600年)に7年の月日をかけて建設されました。完成したのは慶長12年(1607年)のことです。どのくらい大きいお城なのか?というと東西1.6km、南北1.2kmとなっています。タイムスリップしたかのような不思議な気分になれることでしょう。
また「黒川温泉」もぜひ行ってほしいスポットです。熊本は温泉郷が多く点在します。毎日温泉三昧なんていう旅もいいですね。現在は「復興割」などのキャンペーンも実施しているので、この機会に出かけてみるのも良いでしょう。熊本のみなさんは元気いっぱいでパワーをもらえること間違いなしです。

ここの温泉へ行くルートは南小国から行った場合、くじゅう山麓、そして瀬の本高原と向かう道です。近くに川が見えます。この川は田ノ原川という川で、静かなたたずまいの温泉です。ここの温泉は「硫黄泉イ湯」という温泉質です。切り傷に特に効果があることで知られており、傷を癒すに最高の温泉となっています。また街中には共同浴場があります。この温泉は「薬師湯」です。
格安航空券を利用して熊本の旅もおすすめです。格安航空券の中でもキャンペーンを実施しているときはさらに安値でチケットが手は入ります。この機会に格安航空券の情報を見てみてくださいね。

熊本観光はジェットスターで

熊本へ行くとは、格安航空券をチェックしてみることをおすすめします。熊本空港へは成田空港からジェットスターも運行中。JetStarは格安航空券でもおなじみの会社です。特に早めの段階で予約するとさらにお得なチケットが手に入るかもしれません。インターネットで探す場合、「格安航空券 熊本」で検索すると出てきます。

ジェットスターをまだ利用したことがない方は、LCCについてANAなどの航空会社との差を知っておくといいでしょう。例えばドリンクサービスは有料です。ANAなどは国内線の場合、無料でドリンクサービスがあるのが通例です。JetStarの場合、無料サービスはなく機内販売となるので飲み物を飲みたい人は有料で購入する必要があります。成田空港から熊本空港へのアクセスもそんなに長時間ではないので、飲み物がなくても問題ないといった人もいるかと思います。またLCCはサービスを求める場合、追加料金を支払えば大抵のことに対応してくれます。

ただし搭乗時間などは対応となっていないので、この点は注意が必要です。早めに空港へ到着すること、また早めに搭乗することさえ守れば問題ありません。ルールといってもこの程度なので、実施に乗ってみると「特に変わりなかった」という印象を持つ人も多いです。
熊本ですが「鍋ヶ滝」も立ち寄りたいスポットです。緑あふれる場所で新鮮な空気を吸うのも良いものです。ここへ行くには駐車場から若干歩く必要があります。木の杖も置いてあります。夏場でも涼しいので、木陰のスポットとしてもおすすめです。
ここの滝は落差約10mとなっています。幅約20mほどです。滝の裏側へ回ることも可能であり、「裏見の滝」の名前で親しまれています。ここのスポットはお茶のCMでもお馴染みのスポットです。その影響で小国町の一大スポットとなりました。
「大観峰」についても行ってほしいスポットです。こちらはとにかく雄大な景色がすばらしいスポットです。癒されること間違いなしです。震災後はルートが若干限られていますが、それでも行ってみる価値は十分あります。
阿蘇外輪山の最高峰となっており、標高は936mほどあります。ここからの眺めは阿蘇五岳を一度に望めます。あまりの綺麗さに「仏の涅槃像」とも言われています。
自然に雄大な景色にと、都心では味わえない体験が盛りだくさんとなっています。熊本でぜひパワーをもらってきてくださいね。

熊本ハイライト

熊本の震災は現在も続いていますが、復興に向けて全力で頑張っている様子が伺えます。熊本は自然豊かな地で見所も多数あります。まだ行ったことがない方はぜひ行ってみてはどうでしょうか。関東周辺にお住まいの方は成田空港からジェットスターが就航しているので、ジェットスターの利用もおすすめです。

羽田空港の方が近いのでできれば羽田空港がいいといった人もいるかと思いますが、ジェットスターは格安航空券が出ていることもあり、おすすめの会社でもあります。電車での交通費云々を考えても、ジェットスターの利用の方がお得な場合も少なくありません。JetStarは格安航空券でも頻繁に出てきます。特にキャンペーンを実施しているときは、通常の運賃の半額程度で行けることもあるのです。
熊本にはおすすめしきれないほどの観光スポットがあります。その中でもぜひ立ち寄ってほしいのが「白川水源」です。白川水源は夏場もおすすめのスポットです。ここは水源が冷たいので、涼しむことができます。また川の綺麗さに驚くことでしょう。ここは鮮明度が非常に高いことでも知られています。川の中も見ると魚が泳いでおり、水源も動いている様子が伺えます。

ここの地区は白水地区といいます。南阿蘇村を目指すといいでしょう。ここの周辺は阿蘇山と南外輪山に囲まれています。いろいろなところから水が吹き出ており、白川は有明海を目指す川となっています。源流は吉見神社境内にあります。
家族みんなで楽しみたいなら「グリーンランド」もおすすめです。グリーンランドは1日中楽しむことができます。
夏休みはライダーショーなどイベントも盛りだくさんです。子供たちから「またグリーンランドに行きたい」とリクエストを受けて、度々連れて行っているといった家庭も多いのだとか。地元の子供たちもここは憩いの場です。
ここはとにかく大きな施設で遊園地はもちろん、ショッピングセンターやホテル、ゴルフ場などがあります。アトラクションも日本最大級で大人も楽しめる施設です。可能であれば2日間ここを利用しても良いかと思います。
熊本は子連れの方にもおすすめの場所です。自然を満喫した遊びはもちろん、こうした施設でも過ごすことができます。

JetStar利用なら、家族みんなで利用してもコストが安く済みます。この機会に格安航空券についてもチェックしてみてください。家族にとって思い出深い旅になることでしょう。それでは良い旅行を!

熊本で素敵な時間を

週末と有給を利用してふらりと旅に出たい!といった人もいることでしょう。秋は旅行にも最高のシーズンです。どこかへ足を伸ばしてみるといいでしょう。旅はお金もかかります。予算の兼ね合いで場所も限られるといった人も少なくありません。交通費やホテル代などどういう風に配分するか、その点もチェックが必要となります。
そんな人におすすめしたいのがLCCの利用です。みなさんもLCCをしっているとおもいます。エアーアジアやジェットスターなどがそうした会社です。テレビを見ているととんでもなく安い価格でチケットが出ていたなんてこともあるかと思います。それこそまさしくLCCの凄さなのです。

首都圏周辺のお住まいであれば成田空港からジェットスターの国内線が就航しているので、それを利用して旅行を計画するのもおすすめです。福岡や北海道など主要都市はもちろん、熊本にも就航しています。福岡へ行く機会はあっても熊本へはなかなか行くことがない人も多数います。ジェットスターなら格安航空券もあるので、そちらを利用して行ってみるといいでしょう。
航空券を探す際は、まずは「格安航空券」で調べてみると良いでしょう。格安航空券は安いチケットが一覧表示されます。時間や価格、航空会社名などが出ているので、自分の都合にあわせてセレクトするといいでしょう。ANAやJALももちろんいいのですが、LCCについてもメリットがあります。特に運賃は格安なこともあるので、要チェックとなっています。

熊本ですが「阿蘇神社」にはぜひ立ち寄ってほしいところです。ここは12神を祭っているスポットです。阿蘇開拓の祖や健磐龍命などがあります。神殿は3つほどあり、拝殿や楼門などもあります。厳粛なイメージの神社です。
動物好きなら「阿蘇カドリー・ドミニオン」もおすすめです。阿蘇カドリー・ドミニオンは動物とふれあい体験が可能となっています。広い敷地には熊本らしく熊がいます。しかもたくさんの種類の熊がいるので、見ごたえも抜群です。動物たちは他にもたくさんいます。小動物についてはふれあいコーナーもあります。子供と触れ合う良い機会ではないでしょうか。
カドリー・ドミニオンは阿蘇山の麓にあります。ここは緑が豊かでとても気持ちいいスポットです。こんな場所があるなんて驚く人も多いことでしょう。とにかく面積も広く敷地はなんと約30万㎡にも及びます。日本の動物だけではなく世界の動物が集合しており、100種500頭羽の動物が暮らしています。熊の赤ちゃんにも会えます。(タイミングにもよります)

熊本旅行計画

ひそかに「熊本旅行計画」を立てている人もいるかと思います。家族での思い出作りに旅行は最高です。子供たちが成長するとみんなで旅行はなかなかできないので、可能であればぜひ実行してほしいところです。家族みんなでとなると移動費も馬鹿になりません。車での旅行もいいのですが、遠出なら飛行機が便利です。
そこでチェックしたいのが「格安航空券」です。熊本行きについても格安航空券が出ている可能性があります。例えば成田空港からだと熊本行きの便があります。航空会社はジェットスターです。Jetstarはオレンジカラーでおなじみの会社であり、日本国内はもちろんアジア各国にも就航しています。路線数は60を超えており、信頼度も高い会社です。

ジェットスターの利用の場合、格安航空券の中でもかなりお得なチケットが出ていることもあるので、まずは1度利用してみるといいでしょう。ジェットスターのチケットですが 3ヶ月前など早めの予約でさらに安い航空券が見つかることでしょう。これなら家族みんなで飛行機移動してもよいという予算になるかもしれません。
熊本に行ったら「菊池渓谷」にもぜひ行ってほしいところです。菊池渓谷ですが、子連れの場合、小学生以上のお子様の家庭がおすすめです。ここは足場がちょっと危ないので小さい子供は注意が必要です。ここでは大自然を満喫することができます。水もひんやりしていて気持ちいいことでしょう。

阿蘇外輪山の中腹にあり、その景色はまた見事です。渓流が織り成す滝や瀬は見ごたえ抜群です。子供たちにとっても良い思い出になること間違いなしです。春は新緑もいいですし、夏は涼しく過ごすことが可能です。
「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」についても子供たちにとって貴重な体験になることでしょう。ここの牧場は動物たちとふれあうことができる広場や子供が遊べる遊具などが揃っています。またここはソフトクリームもおいしいと評判です!大人も食べたい一品です。
ここはマーケットやレストラン、やぎのレースや手作り体験など1日中楽しむことができるスポットです。都心ではなかなかできない体験をここで満喫するのも良いでしょう。
熊本はちょっと調べただけで魅力的なスポットが盛りだくさんなことがわかります。どこに行こうか迷うところです。自然を満喫する上でも子供たちにとって貴重な思い出になることでしょう。
子供たちのリクエストも聞きつつ、大人も楽しめるスポットを見つけ出したいところです。